MENU

PSAの数値を自分で下げる方法

PSAの数値を下げるには、体内の癌細胞を減らすのがもっとも効果的です。

 

もし、PSAの数値が高くなっている原因(腫瘍がある場所)が分かっているなら、手術や抗癌剤治療などで駆除してしまうのが早い。

 

しかし、

 

  • 腫瘍がある場所を特定できていない
  • 手術や抗癌剤治療ができない
  • まだそこまでの段階ではない
  • 抗癌剤治療や放射線療法はやりたくない

 

 

あなたがこう考えているなら

 

「食事の改善でpsaを下げる方法」

 

をお勧めします。

 

自宅で、自分でできる対策ですのでご参考にしてください。

 

 

自分でPSAの数値を下げる方法とは?

 

PSAの数値を病院に頼らず、自分で下げる方法は多くはありません。

 

その中の代表的なものが「食事療法」です。

 

 

「PSAの数値が高い=癌」

 

・・・とは必ずしも言えません。
しかし、SAの数値が高い時には前立腺癌の疑いが特に強くなるとされています。

 

 

癌が原因であるならば癌予防・癌の駆除に効果的な食べ物を積極的に摂ることでPSAの数値が下がる可能性が高いんです。

 

現に、食事の改善を行う治療法である「食事療法」を取り入れることで、PSAの値を下げるだけでなく、癌細胞自体を縮小、もしくはなくしたという報告も多くあります。

 

さらには、がん研究の先進国であるアメリカでは癌治療と併用して食事療法やサプリメントを取り入れるのが一般的で、癌治療を行っている方の実に90%以上が食事療法やサプリメントなどの代替療法に取り組んでいるという統計があります。

 

 

 

PSAの数値を下げる食べ物・サプリメント

 

PSAの数値が高くなるのは体内の癌細胞の増加が原因です。
そのため、体内のがん細胞を減らせばPSAの値も下がることになります。

 

体内のがん細胞を減らすために重要なのが免疫細胞。
免疫細胞は体内のがん細胞を駆除する働きがあり、癌の天敵ともいえる存在です。

 

この免疫細胞を増やし、強化するためには普段食べている食事が重要だとされています。

 

免疫力を高め体内のがん細胞を減らし、PSAの数値を下げる働きを持つ食べ物は多くありますが,、当サイトではサプリメントの使用をお勧めしています。

 

 

サプリメントをおすすめする理由は下記の3つです。

 

  1. 必要な栄養価が無駄なく含まれている。
  2. レシピや食べ方を気にする必要がない
  3. 医学的にある程度の効果が実証されてきている

 

当サイトでお勧めしているPSAを下げる効果が期待できるサプリメントは次の2つです。

 

 

 

FDG1000

 

fdg1000

 

FDG1000は抗腫瘍効果を持つとされるフランDグルコース配合を配合したサプリメントです。

 

2015年に日本癌学会でその有用性が発表されただけでなく、2017年には札幌医科大学と連携し、特許を取得しました。

 

マウス実験での効果で成果を上げただけでなく、人での臨床研究も進んでいます。

 

モニターの感想も発表されており、中には「癌がなくなった」という評価もあります。

 

>>フランDグルコースのモニター結果

 

医薬品ではないため、その効果はまだはっきりと分かっていませんが、

・癌に栄養を摂らせない
・免疫力を高める

という働きが期待できます。

 

デメリットとしては値段が高額のため、手軽に購入しにくいというところでしょうか。

 

しかし、それだけに効果が期待できそうです。

 

>>FDG1000の公式サイトへ

 

 

ブロリコ

 

 

免疫療法の第一人者も推奨しているサプリメントがブロリコです。
近年では東大病院と共同して特許を出願したことでも話題になりました。

 

ブロリコはブロッコリーから抽出される特殊な成分。
近年の研究で免疫細胞であるNKキラー細胞の働きを大きく活性化することが分かりました。

 

>>ブロリコの医学者による推薦

 

価格もFGD1000よりも安く、手に入れやすい価格のためPSAを下げる対策をしたい方には手軽に取り組みやすいサプリメントです。
>>ブロリコの公式サイトへ

 

 

 

癌にもっとも効果的な食べ物とは?

 

健康食品では黒にんにくをお勧めしています。

 

腫瘍マーカーの1つであるPSAを下げる働きを持つとされる食べ物はいくつかあります。

 

その中の代表的なものが豆や野菜類。
大豆やトマト、魚が有名ですね。

 

また、飲み物ですとコーヒーがPSAの値を下げる働きがあるとされています。

 

PSAの数値が高い場合に疑われる前立腺癌ですが、数ある食べ物の中でもっとも癌に効果が高い食べ物をご存知でしょうか?

 

それが「黒にんにく」です。
黒にんにくは、白いにんにくを熟成発酵させることでできる加工食品をいいます。
見た目は真っ黒で、あまり食欲をそそらないところが難点でしょうか。

 

黒にんにく

 

しかし、その効果は大きく弘前大学元教授 佐々木仁一氏の発表によると
黒にんにくのエキスを投与したマウス実験で癌が完治したという結果もでています。

 

黒にんにくの効果

 

 

前立腺がんによるPSA数値を下げるためには、主原因である癌を駆除すること、減少させることが近道です。

 

事実、黒にんにくを常食されている方の中には癌予防、癌対策のために食べられている方が多いんです。

 

>>黒にんにくを食べられている方の感想

 

黒にんにくは通販で購入するのが一般的。
国産の原材料にこだわり、価格も手ごろな安心できる通販サイトを探すならこちらがいいでしょう。
>>国内最高品質の黒にんにく「岡崎屋」

 

 

PSAの数値を下げる一般的な方法

 

上記は自分でできるPSA数値を下げる方法ですが、一般的にどのような方法でPSAの数値を下げるのか紹介しておきます。

 

  • 外科手術
  • 放射線治療
  • ホルモン療法
  • 食事療法

大きく分けて上記4つがPSA、腫瘍マーカーを下げる対策の代表です。

 

 

外科手術

PSAの数値を高くしている原因である癌を物理的に切除する方法です。
PSAでの指標とされる前立腺癌の場合、外科手術での対応はあまり多くありませんが、
切除できるようであればこれが最も効果的です。

 

 

放射線治療

前立腺癌の原発巣と考えれらる前立腺部分への放射線治療です。
病院で行われる前立腺癌治療ではもっとも多い方法だと思われます。
放射線治療については正常な細胞にまでダメージを与えることで抵抗力が下がったり、
一概にいいところばかりではありませんが、効果的な対策とされています。

 

 

ホルモン療法

PSAの数値が高い原因は男性ホルモンの分泌と関係しています。
そのため、女性ホルモンを投与することでPSAの数値を下げることが可能です。
しかし、ホルモン療法によって癌がなくなるわけではなく、逆に隠してしまうことで
癌の進行に気づかないケースもあり問題となっています。

 

 

食事療法

医学的に効果が実証された治療法ではありませんが、大豆やリコピン、にんにくといった
古来より癌に効果的とされている食べ物による食事療法も存在します。
自分でできる数少ない対策の1つであり、「やって損はない」癌対策です。

 

 

PSAの数値はなぜ高くなるのか?

 

そもそもなぜ、PSAの数値は高くなるのでしょうか?
PSAが高くなるメカニズムを説明しておきます。

 

まず、PSAは前立腺に存在する特異的なタンパク質の一種です。
前立腺に存在し、前立腺液に混じって尿道へ流れて行きます。

 

体に異常がなければPSAは細胞壁に守られて血液中にほとんど流れることはありませんが、
前立腺癌によって弱った細胞壁はPSAを血中へ流れ出す要因となります。

 

その結果、血中に含まれるPSAの数値が高くなるのです。

 

 

PSAの数値はどのくらいで癌と疑われる?

 

PSAの具体的な基準について説明します。
まず、PSAは癌に侵されていなくともある程度は血中に含まれていますが、一定の基準以上の数値の場合、前立腺癌の疑いがあります。

 

 

【PSAの前立腺癌発見確率】

 

4ng/mL〜10ng/mL未満⇒25%〜30%
10ng/mL以上⇒50%〜80%
100ng/mL以上⇒癌だけでなく転移の可能性が高い

 

ただし、PSAの数値は癌だけでなく、前立腺肥大症や前立腺の炎症、射精などによっても高くなるためすべてが癌のせいとは言えません。

 

 

PSAの数値が上がる癌以外の原因

 

PSAの数値は癌だけで高くなるわけではありません。
癌以外でPSAの数値が上がる原因をご紹介します。

 

  • 前立腺肥大症
  • 前立腺の炎症
  • 外部からの前立腺への刺激
  • 射精

 

 

PSAの数値が高い場合の対処方法まとめ

 

人間ドックなどで判明することが多いPSA数値の異常。
一概に癌というわけではありませんが、病院の検査などでどうしても
「PSAの数値が下がらない!」

 

この場合、病院での治療だけでなく自分でできる対策として食事療法を取り入れることをお勧めします。

 

中でも黒にんにくに含まれるポリフェノールやS-アリルシステイン、ジアリルトリスルフィドは
癌の増殖を防ぐだけでなく癌細胞自体を死滅させたり免疫力を高める働きがあるとされています。

 

「治療結果を待つ」だけではなく、自分でできる対策は打っておきましょう。